健康情報 » 老化した脳の活性維持に野菜が有用

 

老化した脳の活性維持に野菜が有用

  • 投稿者 : admin
  • 2011年8月12日 1:57 PM

老化した脳の活性維持に野菜が有用

American Journal of Clinical Nutrition 9月号に掲載。
葉酸を多く含む食事により、脳機能の低下が緩和される可能性!
研究者らによると、葉酸を豊富に含む葉菜および柑橘類を最も多く食べていた高齢男性は、これらの摂取量が少なかった高齢男性に比べ、3年間の試験期間にわたり、加齢に伴う脳機能および記憶力の衰えが有意に少なかった。というもの。
葉酸はビタミンB群の一種であり、ブロッコリーやほうれん草などの野菜ならびに柑橘類に天然成分として含まれている。米国栄養学会によれば、葉酸はヒヨコマメ、インゲンマメ、イチゴ、グリンピースにも多く含まれているとのこと。
この研究では、本研究期間を通じ、言語能力の低下が少なかったこと、食事中および血中の葉酸レベルが高いと、様々な形および図柄を模写する能力(空間的模写として知られる能力)の低下が防止されているようであったそうです。
高齢者の野菜を食べようという意欲が以前より、高くなる研究結果の発表ですね。小麦胚芽にも葉酸は豊富に含まれております。470μg/100gです。
2006/10/16
_kasai at 11:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!