健康情報 » 糖尿病の予防効果

 

糖尿病の予防効果

  • 投稿者 : admin
  • 2011年8月12日 1:36 PM

糖尿病の予防効果

面白い記事が載っていましたので、紹介します。
オーストラリアの研究者が米国の学会で発表したものだそうです。糖尿病予防には、坂を上るより下る方が効果があるというものです。
運動不足ぎみの45人に標高差約500mの山腹で4ヶ月間、上り下りの運動をしてもらい、上りのグループは、下方から山腹を歩いて上り、下りにケーブルカーを利用。下りのグループは、上りにケーブルカーを利用し、山腹から歩いて下ってもらったそうです。
研究の結果は上るグループだけが、中性脂肪の値が改善され、耐糖能では下りグループが8.2%改善したのに、上りグループは僅かな改善(統計的な意味がある変化ではない)しか得られなかった。
下りに糖尿病予防効果がある理由として、筋肉の遅筋、速筋が関係あるようで、坂道や階段を下る時には、膝が曲がるのに合わせて、腿や脹脛の筋肉伸びていく。下る時、速筋はほぼ糖だけをエネルギーにしているとのことで、下りを多くすれば、糖を多く消費することにつながるとのこと。一方、上りは主に遅筋を使いそうで、遅筋のエネルギーは、約6割が脂肪で、4割が糖だそうで、上りはダイエットに向いているとのことです。
糖尿病とその予防に役立つ栄養素については、糖尿病の大きなリスク要因は「肥満」があげられる。脂肪の摂取量を減らす事が一番の予防策。血糖値の上昇を抑える為に「野菜」「きのこ」「海草」などの食物繊維が多く含まれた食材を摂取する事も大切。また、エネルギー代謝を促進する効果があるビタミンB群も役に立ちます。食物繊維、ビタミンB群の多い物に小麦胚芽があります。食品の加工原料には最適な物です。2006/11/25