健康情報 » 中国の専門家が選んだ健康食ベストテン

 

中国の専門家が選んだ健康食ベストテン

  • 投稿者 : admin
  • 2011年8月12日 1:41 PM

中国の専門家が選んだ健康食ベストテン

表記の記事が目に付いたのでご紹介します。
中国で最も人気の高い健康科学専門誌「大衆医学」(上海科学技術出版社)が2006年2月号で”有益心脳健康的10大効果食品”と題した面白い巻頭特集を組んでそうです。
栄養学、心臓血管内科、神経内科、中医学の43専門機関の125人に体や脳に良い食材を挙げてもらい、総合して順位を付けたものだそうです。1位から順にみていくと
1位:きのこ、2位:燕麦、3位:海魚、4位:洋葱、5位:大豆、6位:オリーブ油(茶油)、7位葡萄酒、8位:番茄、9位:山査、10位:人参 となっています。
2位の「燕麦」は日本ではカラス麦ともいい、コレステロール値を下げる事から高脂血症や動脈硬化、糖尿病の予防食として日本でも見直されつつあります。3位は血管を強くして動脈硬化予防や健脳に良いとされるDHA、EPAを多く含む海魚で、4位の洋葱とはタマネギ、8位はトマト、9位は山査子(さんざし)となっています。この雑誌は日本でもヘルスフードやサプリメントの開発責任者には広く知られてており、製品のアイディアによく利用されるそうです。2位の燕麦は米国ではオートミールとして昔よく食べられていましたが、グルメ指向の時代に飽きられ、最近は見向きもされなくなりつつありましたが、前述の生活習慣病予防のほか、男性の強壮剤として食効が見直されているそうです。
健康食品の業界では、米国、そして中国で話題になった製品が、その後日本でもブレイクしているそうです。燕麦は要注目かもしれませんね、というものです。
2007/03/16