健康情報 » 牛乳は紅茶の健康利益を消去との記事

 

牛乳は紅茶の健康利益を消去との記事

  • 投稿者 : admin
  • 2011年8月12日 1:42 PM

牛乳は紅茶の健康利益を消去との記事

健康食品新聞の海外情報にこのような記事が載っていたので紹介します。
これまでに、紅茶が血流を改善し、動脈を弛緩させることが報告されてきたが、ベルリン大学病院研究グループは、牛乳が心臓血管病に対する予防作用を消去する事を示したとあります。牛乳に含まれるカゼインタンパク質が、心臓病予防作用を増強する紅茶成分カテキンを減少させることを示したことから、今回の知見は、いつもミルクティーを摂取しているイギリスのような国で、なぜ紅茶を摂取していても心臓病や脳卒中のリスク減少が認められないかを説明できる、と考えている。研究グループは、女性健常者16人を対象に、お湯、紅茶、ミルクティーを摂取した場合の影響を比較するため、摂取前および摂取2時間後に、超音波を使って前腕動脈の機能を測定した。その結果、紅茶はお湯に比べて有意に血流を改善したが、ミルクティーは血流の改善が認められなかった。動物実験でも、ラットに紅茶を摂取させると、血管の拡張を促進させる多量の一酸化窒素を産生した一方、牛乳の添加は作用を妨害したことが認められたというものです。
このことはコーヒーやココアのポリフェノールにも影響があるようにも思えますが。
2007/04/06
kasai at 12:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!一般