健康情報 » 葉酸欠乏は高齢者の難聴につながる

 

葉酸欠乏は高齢者の難聴につながる

  • 投稿者 : admin
  • 2011年10月27日 10:51 AM

葉酸の濃度が低いと、加齢に伴う難聴が生じる可能性のあることが、Otolaryngology  Head and Neck Surgery 12月号で報告された。難聴は60~74歳の米国人2800万人以上が発症している。研究グループは、発症率が高いにもかかわらず、加齢に伴う難聴の生物学的基盤に関して明らかにされていることがほとんどないと語る。今回、60歳以上の健康なナイジェリア人男女126人を対象に研究を行ったところ、節制中の葉酸濃度が低いと、難聴の発症率が高いことを見出した。論文著者は「加齢に伴う難聴は、微量栄養素が乏しいことが原因であると考えられる。細胞代謝、神経系及び血管機能における葉酸の役割が、聴覚系で重要である」と話している。研究グループは、特に栄養不良が一般的である発展途上国で、ビタミンの難聴に対する役割を、さらに研究して行きたい意向を示したとあります。